返信率が高いカカオトーク

掲示板での攻めの行為でとても大切なことがあります。
それはどの相手に、どのようにしてアプローチをかけていくかということです。
ネットでの人間関係というのは、リアルと違い顔もわからなければ、仕草で感情を読み取ることもできません。
だからこそ、いつも以上に気を使わなければいけないものなのですが、出会い系サイトでは、メールの数が全てと考えてしまい、内容までしっかりと考えない人が多いようです。
一人の相手にメールを送るのに時間などかけていられない。
「数撃ちゃ当たる」と言わんばかりに、コピペメールを大量に送ってしまう。
これも作戦の1つなのかもしれませんが、本当に効果のある「攻め」といえるのでしょうか?アプローチをかける人間からすれば、相手は大勢の中の1人となりますが、メールを受け取り読む人にとっては、あくまでの一通のメールとなるのです。

プロフィールの完成度

プロフィールの完成度が高くても、アプローチのメールがコピペでは返信したいと思うでしょうか?コピペなど簡単にバレてしまい、プロフィールすら……、メールを最後まで読んでもらえないこともあるでしょう。
メールを受け取る女性の考えとは、「誰でもよければ別の女性と付き合ってください」と考えるはずです。
リアルでナンパをしたとしましょう。
あなたはきっと相手の顔やスタイルで、自分の気に入った女性に声をかけるのではないでしょうか?誰でもいいからと、そこら中にいる女性に対して、次々に声をかけた場合、女性は「あなた別の女性も誘ってましたよね?」と言われて、断られるはずです。
出会い系サイトでも一緒です。
女性であれば、自分を選んでもらいたい。
自分だから選ばれたという気持ちが伝わらなければ振り向いてはくれません。
誰でもいいとコピペメールを送るよりも、しっかりと相手を見て心のこもったメールを出すべきです。
例えアプローチ回数が減ったとしても、返信率は確実に上がってくるでしょう。

最終的な目標がカカオトーク

掲示板の書き込みで気にいった女性を見つけて、攻めに転じたとしても武器がなければ簡単にヤラれてしまうでしょう。
どういう事かといえば、相手に対してアプローチをするときに単に「あなたの書き込みを見ました。
仲良くなってください。
」では、相手の女性の心には何も残らないということです。
女性が知りたいのは、自分に対してどんな気持ちでメールを送ってきあのか?自分とどんな関係を望んでいるのか?ということです。
男性の最終的な目標がエッチであることぐらい女性も気がついているでしょうが、やはりどんな理由で、どんな関係を望むのかは、男性から聞きたいものなのです。
相手にアプローチをする場合の「武器」というのは、何を刺すのでしょうか?それは気になる相手との共通の部分でしょう。
趣味が同じ、出身地が同じ、職種が同じなどでしょう。

「武器」が必要なカカオトーク

どんな些細な事でも相手と共感できる要素を持っていることが大きな「武器」になるのです。
その武器を使いメールを出すことで、相手の興味を引くことができますし、何より多少でも親しみを持ってもらうことが出来るのです。
共通の趣味や事柄でメールを書くというのは、自分に向けたメールであるという証拠です。
「私のためだけに書いてくれたメール」と女性も感じてくれるでしょう。
それだけでも良い印象をあたえるものです。
共通の部分以外にも「武器」なるものはあるのではないでしょうか?例えばあなたが得意とする分野での実績であったり、収入であったり、考えればかなりあると思います。
今ではあまり言われなくなりましたが、高身長、高学歴、高収入の3高という言葉がありました。
またサッカーが趣味で、休日には草サッカーで試合をしているなんていうことも、サッカーが大好きな女性には魅力的に感じるのではないでしょうか?自分には武器がないと考えている人でも、周りを見れば結構心強い攻めの武器があるはずです。
何か強い印象を与える武器で、攻めに転じてみましょう。

カカオトークの利用方法

出会い系サイトの利用方法で、攻めと言われる行動とはどのようなものでしょうか?それは、掲示板に書き込まれたメッセージに対し、こちらからメールを送りアプローチをすることです。
女性が掲示板でメル友を作るために書き込みをしていたとしましょう。
それを読んだ男性がその女性を気にいって、メールを出す。
この行為を攻めと表せるのです。
しかし出会い系サイトでは、メールを出しただけで相手が返事をくれるほど簡単ではありません。
男性はそもそも狩猟をして生きてきましたので、その本能というものが現在でも残っています。
はるか古来より男性は外に出て獲物を取り、女性はその間、家を守る役割を果たしてきました。
現在の人間の生き方でも、殆どの場合男性は外で働き、女性は家事などをして家庭を守っています。

カカオトークで恋愛

恋愛においても、基本的なことは変わっていないと思います。
男性から女性に声をかけて、女性がその男性を選びカップルが成立するかどうか、基本的には女性に選択権があるのではないでしょうか?男性がいくら女性に声をかけたところで、女性が振り向いてくれなければ付きあうことはできません。
これはネットの世界でも同じことが言えるでしょう。
掲示板に書き込まれた内容で、幾ら女性を気にいっても相手が男性を選ばなければ関係は成立しません。
更に出会い系サイトでは、その意思表示すら送られることなく男性は返事がないことで、女性の気持ちを知るという悲しい結末を送るのです。
出会い系サイトでメールを送り返事がない事で、落ち込む必要はありません。
それが当たり前の事なのです。
返事がなければ別の女性を見つけてメールでアプローチをしましょう。
そうやって返信をくれる女性を見つけ、メールでやり取りをして自分にあう相手を見つけていくのです。
これこそが出会い系サイトの楽しみではないでしょうか?男性であれば、まずは攻めの姿勢で出会いを成功させましょう。

カカオトークで出会いを探す方法

出会い系サイトで出会いを探す方法は様々ですが、守りの方法はその中でも出会いの確率は高いといえるでしょう。
通常であれば、こちらから女性に対して、アプローチのメールを送りますが、その返信率の低さというのは経験者であれば納得ですし、初心者であれば返信が来る前に諦める人も多いほどです。
ですが守りの場合、女性の方からメールを送ってくるので、それだけで有利なスタートが切れます。
出会い系サイトで出会いを成功させた経験を元に考えますと、こちらからメールを出してアプローチをした時よりも守りでメールを貰ったほうが圧倒的に出会えているのです。
沢山のアプローチを書いて攻めるよりも、掲示板に素敵な書き込みをしたほうが、断然出会いを成功させることが出来るといえるでしょう。
ですから出会い系サイトの真骨頂は守りの姿勢で行くということなのです。

出会いが成功するカカオトーク

ここで問題になるのが、どのような書き込みをすれば女性からアプローチされるのか?ということです。
どんな内容なら、女性の気持ちに響くのか。
しかしそれは誰にもわからないことです。
女性の好みは1つではありませんし、そんな魔法のような文章があれば誰も苦労はしませんよね。
全ての女性に気にいってもらえる書き込みなどという夢は捨てて、自分が望む女性からメールが送られて来ることを願い、読まれたい相手を絞って書き込みましょう。
自分の好みの女性にメールを出させるというのですから、かなりのスキルが必要になるでしょう。
たくさんの経験を積み、出会い系サイトでの空気の流れを読めるようになれば、それも自然と出来てくるようになります。
なれないうちは、出会い系サイトのタブーを犯さないということだけに集中です。
これからは、そんな出会い系サイトで書き込んではいけないことを説明してきます。
しっかりと読み、守りで出会いを成功させられるようにしてください。
きっと参考になる内容になっていますので、期待してください。

理想的な出会いが望めるカカオトーク

出会い系サイトというのはインターネット上、どこにでもあります。
そんな出会い系サイトの代名詞と言っても良いのが、「2ちゃんねる」という巨大掲示板です。
小さな出会い系サイトがたくさん集まる有名な掲示板サイトです。
この「2ちゃんねる」では、本当に何でもありで、中には大きな問題になる書き込みをして、警察に捕まる利用者さえてきています。
他では絶対にいえないことでも「2ちゃんねる」という架空世界では許されるという空気があるのです。
即ち利用者次第でどのようにでも使えてしまうのが掲示板です。
出会い系サイトという存在を考えた場合、同じようなことが言えるのではないでしょうか?ネット上には出会い系サイトも無数に存在していますから、良心的なサイトがあれば、悪質なサイトも多く存在しています。

書き込みを利用するカカオトーク

またサイトがどれほど良心的に運営されていたとしても、書き込みをするのは利用者ですし、どんな人間が登録して、利用しているのかは判断できません。
掲示板の書き込みを読んで、メールを送る大半は男性会員となるでしょう。
ですから女性会員がどのような書き込みを行うかによって、出会い系サイトの「質」というものが決まるのです。
出会いを求めるための掲示板の数は、出会い系サイト以上と言ってもよいでしょう。
検索エンジンのキーワードで「出会い」「掲示板」で検索を書ければ、数多くヒットします。
中には、単純に掲示板だけで出会いを提供している場所もあるのです。
「2ちゃんねる」の書き込みに対して、あまりの品の無さ、悪質な書き込みの数カスにより、便所の落書きと例えられています。
出会い系サイトの掲示板も同様な場所は多く存在しています。
そのような質の低い出会い系サイトの掲示板を利用したところで、質の高い出会いは望めないでしょう。
本当に理想的な出会い。
質の高い出会いを目的とするのであれば、利用する出会い系サイト、掲示板をしっかりと選ぶ必要があるのではないでしょうか?質の高い出会い系サイトと室の低い出会い系サイト、しっかりと見分けて利用しなければ出会いは難しいでしょう。

カカオトークのメリット

出会い系サイトのメリットというのは、好きな事をなんでもかけることではないででしょうか?どんなことでも書き込んでいよいというモラルの無さも気になるところではありますね。
また未成年者を犯罪やトラブルから守るために、援助交際や恋愛などに関して書き込みは、出会い系サイト規制法により、制限されることになりました。
これはNGワードと言って、プログラム上で文字の配列をチェックして書き込めないようにしているのです。
NGワードの中でも問題が多いものの1つが「晒し」でしょうね。
晒しは出会い系サイトの出会い系サイトに限ったことではなく、出会い系サイト全体の問題と言ってよいでしょう。
どこの誰かわからない人間が、ターゲットにした相手の氏名や住所、電話番号などの個人情報を出会い系サイトに晒すという行為です。

カカオトークの脆弱性

嘘や捏造話を実名入りで書き込むというのは、とても迷惑な話ですし、そのターゲットになりきり「エッチしたい。
連絡くださーい」などと書き込まれれば、大量のメールや電話がその被害者に寄せられてしまうのです。
出会い系サイトで起こる晒しの原因としては、交際を断られた腹いせや何かしらの恨みからくるものでしょう。
このようなトラブルを防ぐために、NGワードとしてアドレスや電話番号などを入力すると、書き込みできないような対策も取られてはいますが、万全でなく被害は跡を絶ちません。
出会い系サイトを使って、自分の憂さをこのような形で晴らすというのは、許されることではないのですが、出会い系サイトの利用者の全てが常識人ではないのです。
出会い系サイトにはどんなことでも書き込めてしまう脆弱性があり、このような書き込みを見た場合、速やかに運営に通報をして、削除してもらわなければいけません。
このような悪質な書き込みが放置される状況であれば、多くの女性は恐ろしくて出会い系サイトから姿を消すでしょう。
こうなってしまったら最後、どんなにそこのサイトで頑張っても出会いはありません。
晒しの横行する出会い系サイトであれば、利用をやめて別の出会い系サイトに移るのが良い方法でしょうね。

ネット出会いが楽しめるカカオトーク

インターネットを使い出会いを見つけたければ、良い出会い系サイトを利用しなければいけませんが、良い出会い系サイトを探すというのが、出会いの活動での最初の難関ではないでしょうか?なぜなら、良い出会い系サイトかどうかという判断をくだすには、実際に利用してみなければ判らないでしょう。
たくさんの書き込みがあり、活気のある掲示板を利用しても出会いを見つけられないという場合もあります。
この場合、サイトの方に問題があるか、自分の利用方法に問題があるのか判断をつけるのは難しいでしょう。
このような場合、出会い系サイトを評価するのと同じ方法が役に立つといえるでしょう。
簡単にいえば、「美味い話は存在しない」ということです。
出会い系サイトの場合、男性も女性もお互いに出会いを求めてサイトを活用しています。
同じ目的で同じ場所にいるのであれば、目的を果たすことなど難しく無いと思われますが、実際には立場というものはぜんぜん違うのです。

貴重な存在のカカオトーク

女性は出会い系サイトでは、貴重な存在で選ぶ側の人間で、男性は大勢いるので選ばれる側の人間です。
この当たり前の常識を頭に入れて、出会い系サイトの謳い文句を改めてみてみましょう。
「即アポ」「即エッチ」「すぐに出会える」このような宣伝文句は嘘だということが分かるでしょう。
現実の社会であっても出会いは簡単ではありません。
職場で良い相手が見つからない。
ナンパをしても相手が誘いに乗ってこない。
それが顔の見えない出会い系サイトや掲示板で簡単に行くはずはないのです。
掲示板を読んで、魅力的な文章を書く女性が多くないと感じる掲示板もあるでしょうが、それが普通の女性の書き込みではないでしょうか?しっかりと条件を書込、男性からすればふるいに掛けられているようで気分は良くありませんが、そんな掲示板が優良なサイトの可能性が大きいのではないでしょうか?男性に都合の良い事ばかり書き連ねている女性ばかりの掲示板こそ怪しいものです。

カカオトークでのネガティブ発言

出会い系サイトの最後の地雷ワードは「ネガティブ発言」です。
ネガティブな発言というのは、即ちマイナス思考からくるものですから、これから出会い系の掲示板で出会いを探したいと考えている人には向かないでしょう。
出会い系サイトを利用する人たちの多くは、男女の出会いを楽しみたいと考えているのです。
そんな場所で、マイナス的な思考であったり、話を聞いただけで落ち込むような内容など知りたくはないですし、そんな人ともっと深く付き合いたいと思うはずもないのです。
このような話は誰もが判っていることで、今更時間を掛けて知りたいと思う内容ではないかもしれません。
しかし出会い系サイトの書き込みには、数多くのネガティブワードが書かれています。
それは自分では気づかないうちに、ネガティブワードを使っているからです。

カカオトークのネガティブワード

例えば次に上げる文章を読んでネガティブワードかどうか考えてみてください。
「私の生活は、会社と自宅の往復で出会いなど全くありません。
出会い系サイトを使って、楽しく過ごせる時間を作りたいと思っています。
」というものです。
これはどこにでもある書き込みですし、実際に書いたことがあるという人も多いはずです。
この文章のどこがネガティブワードなのでしょうか?私が考えると、毎日の生活自体がすでに楽しくないと言っている時点でネガティブな発想の人なんだと思います。
簡単に文章の内容を表すと「毎日退屈だから誰か楽しませて」ということですよね。
見ず知らずの他人に、そんな事を要求するのは少し図々しいですよしよね。
もしもこのような内容で、メール送ってくれる女性は母性本能が強い方なのでしょう。
また「仕事が忙しく彼女を作る暇がありません」これもよく有るワードです。
これは本当なのでしょうか?同じ仕事をしている人はだれも結婚もせずに恋人もいないのでしょうか?単にあなたがモテないだけなのではないですか?モテないのを仕事のせいにしているようにしか聞こえません。
ですので、ネガティブワードと感じてしまうのです。

複数の出会いを探せるカカオトーク

インターネットの特徴というのは、匿名性にあるのではないでしょうか?それがインターネットのメリットともいえますし、デメリットともいえるでしょう。
匿名だからこそ、好き勝手な事がいえるとも言えますから大きなメリットなのではないでしょうか?しかし、この無責任な行動をする人達が多い事もネットで問題になっています。
これは出会い系サイトでも同様なことが起こっています。
どこの誰だか分からないことを良いこととして、好き勝手な発言もできてしまうのです。
悪質な出会い系サイトでは、女性会員を1人も登録させずにすべてサクラで騙すことも出来るのです。
サクラだって、男性が女性のふりをしている可能性も高いですからね。
現に女性会員のいない出会い系サイトなどネット上には沢山ありますが、思ったような利益が出ずに、運営を諦める出会い系も多いと聞きます。
全てがサクラという掲示板は言いすぎと感じるかもしれませんが、多くの掲示板には、あなたが思っている以上にサクラが潜んでいると考えて間違いないでしょう。

サクラにご注意「カカオトーク」

出会い系サイトの中にある掲示板が賑わっていたとしても、サクラが必死で書き込みをしている可能性もあります。
掲示板への書き込みが盛んに行われていれば、そのサイトは出会いの活動をする人が多いと見せかけることができます。
またサイトのない単体の掲示板であれば、何処かの出会い系サイトのサクラが自分の有料サイトに誘導しようと潜んでいるのです。
最近盛んに行われているのが、女性の書き込みに対してリンクを貼り、複数のサイトで相手を探せるというものです。
しかしこのような書き込みは全てサクラであるといえるでしょう。
なぜなら、出会い系サイトにとって女性会員とはとても貴重な存在です。
そんな女性を他のサイトの男性に渡すような行為をするはずはないのです。
このような女性の書き込みにアクションを起こしてしまうと、悪質な業者の思うがままです。
どこに飛ばされるかも判らないリンクなど、絶対にクリックしないようにしてください。

テクニックが身に付くカカオトーク

出会い系サイトで言われる守りとは、掲示板に書き込みを行い女性から送られてくるメールを待つことを意味します。
こちらから女性に対してメールを送る攻めとは違い、相手が来るのをじっと待つ姿勢ですね。
罠を張って女性がかかるのを待つわけですから、正確には攻めているとも言えるのですが、出会い系サイトでは守りと言われています。
攻めにも守りにもそれぞれメリット、デメリットがあります。
守りのデメリットを上げるとすれば、それは自分では行動しようがないという事でしょう。
相手が自分の書き込みを読みメールを送ってくれなければ手も足も出ません。
出会い系では運に左右されること多く、テクニックだけでは成功することは難しい面があります。
女性があなたの書き込みを読む。

カカオトークでの積極性

その女性がメールを多くってくれて、なおかつ自分の好みの女性である。
これはかなりの確率といえるのではないでしょか?これに対して攻めの場合、少なくとも自分の好みと思われる女性にメールを出しているので、返信さえあれば、うまくいくケースは大きいのではないでしょうか。
守りのメリットとは何でしょうか?それは「出会いの確率の高さ」です。
出会い系サイトの場合、通常男性から女性に声をかける形が一般的ですが、それが女性の方からあなたを気にいって、メールを送ってくれているのです。
男性は出会い系サイトの女性は、自分から動かないと信じているのではないでしょうか?もちろん女性は、自分からメールを出さなくても男性から託さんメールを貰うことができますし、女性から男性に声をかけるなんて……。
そう考える女性もいるでしょう。
ですが、女性であっても自分にふさわしい男性を選びたいと考える人はいます。
そんな女性であれば、自分からメール出して男性にアプローチをかけることも不思議ではないでしょう。
男性が女性からメールをもらう確率が圧倒的に少ないから、女性は動かないと感じているのです。
女性だって、好みの男性を見つければ積極的になるものです。

即出会いが成功するカカオトーク

出会い系サイトではよく耳にする「即出会い」という言葉ですが、即ち、掲示板で知り合いすぐに会うことが出来るという意味であり、最終的にはエッチもできてしまうということに繋がります。
出会い系サイトを利用する多くの人が、エッチを目的にしているので、即出会いができるのが、一番の理想かもしれません。
そんな夢をぶち壊す事を言ってしまえば、女性の中には掲示板で知り合いすぐに会うなんて人はいません。
もしも簡単に会えて、エッチが出来るという女性は、援助交際が目的かプロの女性、もしくは、相当なヤリマンくらいではないでしょうか?エッチができればヤリマンでも何でも良いというのであれば問題はないでしょうが、もっとちゃんとした出会いを探したいと考えている人にとって、「即出会い」は地雷です。

カカオトークでの女性の気持ち

女性の気持ちも考えず掲示板に「即出会い」「即エッチ」だのと書き込んでいる時点で、女性からは相手にされないでしょうし、そんな書き込みを見てメールを送ってくるのは、サクラか援交目的の女くらいです。
本当の女性が望む出会いを考えるのであれば、「即出会い」などというワードは使ってはいけません。
出会い系サイトには「即出会い」「即エッチ」という宣伝文句が踊っているので、何となく出会い系では当たり前のように感じてしまっているかもしれませんが、そもそもこのようなキーワードを堂々とサイトに載せている出会い系は悪質なのです。
もちろん、即出会いで出会いを成功させることもあるかもしれませんが、それは運が良かっただけと考えたほうがいいですし、そんな相手とは長続きはしないでしょう。
(あくまでも経験上の話です)出会い系サイトで、女性と出会い長く関係を作りたいというのであれば、「即出会い」などという地雷は踏んではいけません。
常識のある書き込みこそが、女性には魅力的に感じるものなのです。

カカオトークでの「5W1H」

相手に物事を伝える場合の手法として「5W1H」というものがあります。
英単語のWhen・Where・Who・What・Why・Howで、いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように、という意味の頭文字で、このことを頭に入れて書くことで、伝わる文章が書けるというものです。
出会い系サイトで最も大切なのは1HのHowです。
「どのように」して、掲示板で攻めていくのか?その方法を考えていきましょう。
出会い系サイトに登録をして、気になる相手を見つけて即アプローチなんて人もいますが「ちょっと待って!」女性に対してアプローチを行う前には、その後の書き込みもしっかりとチェックしてください。
その女性が他にも書き込みをしているかもしれません。
それを読むことで相手のことがより分かるようになるでしょうし、同じような書き込みばかりを日付を変えて登録を繰り返しているのであれば、サクラの可能性も出てきます。

カカオトークの趣味

もしかしたら、援助交際や恋愛とは違う目的を持った相手かもしれません。
それに掲示板をしっかりと読むことで、そのサイトいる人たちの傾向や雰囲気をつかむことも出来るはずです。
共通の趣味の人が集まる掲示板であれば、過去の書き込みを読むことで、同じ趣味であっても、興味を持ち始めたばかりの人か、深くその主観に精通した人なのか分かるでしょう。
同じ地域の人が集う掲示板であれば、どんな出会いを求めているのか、同じ地域でもどの辺に住んでいる人なのかが見えてくると思うのです。
また相手と自分が同じ目的の出会いと判れば、親しくなる期間も短くなるのではないでしょうか?攻めに転じるには、少しでもたくさんの情報を得る必要があるでしょう。
情報をより多く手にすれば、攻めの方法も変わってくると思います。
せっかちで答えを急ぐような女性であれば、ダラダラとメール交換をするのは不利ですし、不安や警戒心の強い女性には、しっかりとメールで気持ちを和らげなければいけません。
相手によって、攻め方もしっかりと変えていかなければ成功は難しいのです。

カカオトークで書き込み

先程は、出会い系サイトの書き込みに対して、素っ気ない書き込みの多いサイトのほうが優良なサイトとお話をしました。
悪質な出会い系サイトの書き込みというものは、どのような書き込みなのか判断しなければいけません。
男性にとって都合の良い書き込み、魅力的な内容の書き込みを紹介して判断材料にしてください。
私が調べて悪質な出会い系サイトと判断し、明らかにサクラと分かる書き込みを紹介します。
しかしサイト名や書き込みをそのままここで書いてしまうと、
サイトや書き込んだ相手の特定に繋がってしまうので、多少文章は変えさせていただきます。
また私が不思議に感じる部分も意見として書いてあります。
「この度こちらに引っ越しをしてきました。友達もいなく寂しい毎日を送っています。
直接会って話や食事をしてくれる人を希望します。エッチも大丈夫ですよ!」
この書き込みでおかしいのは、最後の一文ですね。
引っ越しをして友だちがいない寂しさから、出会い系サイトでの書き込みをして相手を探すのは理解できます。

エッチ友達を探せるカカオトーク

しかし、なぜいきなりエッチの話を持ち出すのでしょうか?
寂しいからエッチをする女性って、本当にいるのでしょうか?
「私はセックスフレンドを希望しています。恋愛関係とか面倒なので、お断りします。」
出会い系サイトを使って、女性がエッチ友だちを探すことは珍しくありませんが、
ここまでおおっぴらに出会い系サイトに書くことはないと思います。
なぜなら、男性からのメールが凄まじい数になるからです。
エッチ友達を探す場合でも、このようにストレートに書くことはないでしょう。
「結婚2年目の主婦です。旦那がとてもヤキモチ焼きで、自由に出かけさせてもらえません。
退屈な毎日を充実させてくれる男性、私を抱いてくれませんか?」
自由の外出すらできないのに、どのようにエッチをするのでしょうか?
まさか、自宅に行くとでも言うのですかね~怖い怖い……。
普通に考えれば、おかしな書き込みばかりですが、「出会い系だからあるかも」と、
考えてしまうのは危険です。
ネットでも常識は常識としてあるのですから、おかしな書き込みには注意しましょう。